除毛クリームをやめて安城市のミュゼに通いました。脱毛満足!

私は小学校高学年のころからずっと毛深いことに悩んでいます。
なので、他の女の子の中で一番毛深くていつも腕をみせるのが嫌で、夏場の体育の時には特に嫌な毎日を過ごしていました。それでも小学生という事もあって、まだ脱毛もできませんし、出来ると言えば除毛クリームしかなかったので当時は母親に相談して結構なけなしのお小遣いをはたいて除毛クリームを買っては添ってという事を繰り返していました。しかし、除毛クリームを使えば使うほど私の毛は濃くなってしまって、ある日もう除毛クリームを使うのが面倒くさくなってしまって、それ以降使わなくなりました。

それでもやっぱり毛は生えてきてさらに普通の女の子よりも濃かったために苦労しました。私は毎日のようにカミソリでお風呂場で沿っていたことを覚えています。
それが高校生になって、除毛クリームよりももっとお手ごろに安くできるという事で、サロンに通い始めました。始めのうちは母親と一緒に行ったのですがだんだん慣れてきて最終的に成人しても通っていましたから、その時にはもう行くのが当たり前のような感じで通っていました。
通っていたサロンはミュゼになりますが、ミュゼしか知らなかったという事と、一番家から近いところにあったのがそのサロンだったからという理由で行っていました。脱毛比較サイトでも上位だったし。(参考:脱毛安城

最終的に私の小さいころからの悩みはこのサロンに通って見事解決できたのですが、小さいころにもっと通えていればあんなに悩まなかったのにな、と今になって思っています。
しかし、サロンに行かないという選択肢もありましたから私は成人していくことが出来て良かったと思っています。今仕事で半そでになる仕事が多いのですが、その都度、ああ、脱毛しておいて良かったなと感じることが多いです。一番見られるところが毛深いとやっぱりげんなりしてしまいますからね。女性同士でも男性から見てもそう感じると思います。なので私は脱毛をしていて心から良かったと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です